Company会社概要

Mission

私たち株式会社ジャパン・カレントの社名の由来は、
世界最大規模の海流である黒潮(日本海流)です。
「世界に通用する日本発のサービスを作りたい」という想いを社名に表現しています。

Vision

  • Customer First
  • ×
  • Professionals
  • ×
  • Technologies

ITの力で人間の創造性を拡張する
「AIは過去を分析する、人間は未来の夢を実現する」

Company

会社名
株式会社ジャパン・カレント
所在地
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー
役員
代表取締役社長 北原 信之
資本金
100 百万円
設立年月日
2015年5月25日
事業内容
・クラウド型ソーシャルリスニングサービス「Pixial」の提供
・大量画像データの分類および評価/分析支援
・デジタルマーケティング企画、開発および運用
加盟団体
一般社団法人 人工知能学会 賛助会員
認定

Management

代表取締役 CEO北原 信之

大手携帯電話会社にて営業・システムエンジニアや新サービス立ち上げを経験。米国勤務にてグローバルビジネスの視点を磨き、日本帰国後には外資系IT企業の日本法人を設立し、会社経営を経験。当社創業時より事業立ち上げに携わり、2018年6月より現職。

取締役 CTO志田 暁

電力、公共、人材派遣、セキュリティ、大手ファッション系ECモール等、数々の業界システム、サービスサイトの立ち上げや開発の経験を持ち、当社参画後に独自AI開発を手掛ける。実用を重視し役に立つモノづくりを目指す、技術だけでなくお客様の真のニーズを把握し実装につなげる技術部門のトップ。

取締役 CFO洞野 卓宏

システムエンジニアとしてキャリアをスタートした後、企画・管理部門へ転身し、品質管理、経営管理、経営企画部門を歴任。業務プロセスの標準化や経営分析、リスクマネジメントの他、数々のM&A実務などを経験し、当社には立ち上げ時から参画。管理だけでなく、企画やマーケティングも担当。

取締役高橋 亮

システムエンジニア、Webディレクターを経て、中古不動産物件売買時の情報格差解消のため起業。その後、事業を売却し、メーカー子会社にて経営管理と新規事業創出フレームワークを企画、運営。株式会社ラックでは経営企画部門で社内ビジネスコンテスト「ラックチャレンジ」を立ち上げ、2019年より新規事業開発を担当。2021年4月にSmartX事業室長に就任。

Contact

弊社へのお問い合わせは下記よりお願いいたします。